不動産証券化

余滴

【余滴】

 住宅ローン減税延長を巡る「前哨戦」がいよいよ始まった。2日、財務省の林正和次官が「コストに見合った政策効果が出ていない」と延長に反対する姿勢を示したからだ▼財務省の言い分をもう少し聞いてみよう。林次官は「新規の住宅投資が持ち家比率の向上につながっていない」とし、さらに「借家ニーズもある」ので、住宅取得者だけを優遇する制度はそもそも不公平と「原理主義」的な考えを持ち出し、減税延長に「絶対反対」の狼 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年10月23日