分譲

その他

東急不/あざみ野でシニア住宅/「生活安全センサー」設置

 東急不動産が現在、建設を進めているシニア住宅「グランクレールあざみ野」の棟内モデルルームを見学した。\n センサーにかざすだけで鍵を開閉する、非接触カードキー・システムを導入。そのカードを専用のボックスに入れることで、水の使用状況の異常を感知する(水の使用量が普通のレベルより極端に多いか少ないかで、住人の異常を知る)「生活安全センサー」を作動させる。このほか、玄関のフルフラット、すべての扉が引き ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年10月23日