行政

その他

東京都/理想の市街地へ容積率など緩和/用途地域見直しで素案

 東京都は、都内全域で用途地域などの見直しを進める。昨年7月に「用途地域等に関する指定方針及び指定基準」を策定し、区市町に見直し原案の作成を依頼。提出された原案をもとに素案を作成した。都では、理想の市街地像に向けた政策誘導型の土地利用施策を展開するとしている。来年1月に都市計画案を作成、5月の都市計画審議会に付議する予定。\n 見直しのポイントは、(1)都心で高容積率の商業地域を指定するなど国際ビ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年10月23日