開発

その他

日本ビルファンド/Jリート初の「第一種市街地再開発事業」

 日本ビルファンド投資法人は、港区白金一丁目で、Jリートで初めての第一種市街地再開発事業に着手する。\n 都営地下鉄三田線と営団地下鉄南北線の「白金高輪」駅に直結する、現在建築中の、地上26階建て、総専有面積約1万坪の超高層オフィスビルの取得を決めたもの。\n 「従来の竣工済み、もしくは竣工間近の物件への投資判断とは異なり、将来の不確実性に起因するリスクが予想されるが、適切なリスクマネジメントを行 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年10月16日