行政, 開発, 分譲

連載

建築家・碓井 民朗のマンションの常識・非常識(32)/役所のスキ狙った「確信犯」/方位を若干ずらして確認申請を取得させる悪いデベがいる

 先日、内覧会の立ち会い依頼があり、購入者に同行して見てきました。都内の閑静な住宅地に建つ4階建てのマンションでした。住戸内部の出来はまあまあでしたが、ビックリいたしましたのは購入時にもらったタイプ別の図面に記入されている方位でした。私が持参した磁石の方位と全く同じ方角を指していました。本来、このタイプ別図面の方位は真北で書かれていなければいけないはずです。\n 東京では、真北は磁北より、時計回り ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年10月16日