開発, 分譲, 不動産流通・売買・仲介

その他

12年地価公示、人・街の賑わいで地価上昇

 12年の地価公示は、震災による需要後退懸念を払拭し、地価底打ちを予感させる結果となった。東京圏で地価上昇を示したのは、いずれも人の賑わいがマスコミの話題をさらう”新興”の街。ヒトが集まれば同時にモノやカネも集まり、不動産価格も上昇する構図は今も昔も変わらない。不動産ビジネスは、ヒトの賑わいとともにある商売だ。 ●「スカイツリー」地価も背伸び  5月に「東京スカイツリー」の開業を控える東京都墨田 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年3月26日