ハウス・住設

その他

“大工の卵”育てます/住友林業建築技術専門校/622名が巣立つ

 大工の卵育てます―木造軸組住宅の建築技能者育成機関として、15年の実績を持つ「住友林業建築技術専門校(千葉県四街道市、丸笠三千男校長)が活気づいている。基礎学科をひとおり修了し、秋からは実際に受注した注文住宅の施工、そしてモデル棟での実習と実技訓練が続くためだ。技能者といえば昔は棟梁が弟子をとって育てていたが、現在は費用の問題などから難しい。そのため全寮制で業界トップレベルの内容の充実した訓練を ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年10月16日