不動産証券化

社説

【社説】もう一段の証券化促進策を

 不動産証券化推進のきっかけとなったSPC法(特定目的会社法)が施行されて5年が経った。\n 98年9月、当時は金融危機の真っ只中で、不良債権処理を目的とした特別法としての色合いが強かったSPC法だが、その後、資産流動化の制度確立を目指して大幅な改正が行われ、優良な不動産をファンドに組み入れたものが相次いで登場し、不動産証券化の推進に大きな足跡を残してきた。\n この5年間で、わが国の経済情勢はゆ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年10月9日