行政

その他

国土交通大臣に石原氏

 小泉政権第2次内閣改造に伴い、前行政改革・規制改革担当大臣の石原伸晃氏が国土交通大臣に就任した。9月24日、国交省建設専門紙記者会と会見し、住宅ローン減税など住宅関連の諸政策に積極的に取り組む姿勢を示した。\n 石原大臣は会見で、住宅取得の問題は経済波及効果からも重要な位置を占めると述べ、適用期限が迫っている住宅ローン減税については「延長をしっかりとお願いしていく」と述べた。\n また、焦点のひ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年10月9日