行政, ハウス・住設, 住宅金融機構・都市機構, 不動産証券化

特集

【住宅月間 住まいの情報特集】住み継がれる家づくりを 政策トレンド/国交省 税制改正要望/住宅ローン減税 2年間の延長を

 国土交通省がまとめた平成16年度の税制改正要望は、住宅ローン減税関連が柱になった。住宅ローン減税の適用期限の2年延長と、増改築等工事に係る要件緩和を提案している。併せて、新築住宅に対する固定資産税減額措置の延長や、中古住宅に係る税制上の特例措置の要件緩和など、無理のない負担での住宅取得支援に重点を置いた。土地の流動化については、大都市の商業地を中心とする土地の固定資産税負担の軽減、不動産証券化促 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年10月9日