不動産証券化

連載

社長の素顔(13)/CFネッツ・倉橋 隆行(45)/小学3年で“為替”に興味/20歳で独立、通関業へ/根っからの“ハマッ子”

 「営業とは心理学。相手の潜在意識を引き出すことに他ならない」と言い切るのはCFネッツの倉橋隆行社長(45)。起業精神が旺盛で、20歳の時に独立。今も時代を先取りしながら、事業を展開する。「結局は人とのつながりが大切」という倉橋氏の素顔に迫ってみた。(菊池宏記者)\n 「これなら勝てる」と瞬間的に思った。昭和59年の暮れ、26歳の時だった。ある不動産業者の対応の悪さのきっかけが、倉橋社長を不動産の ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年10月9日