マンション管理

その他

東急コミュニティー/住生活支援で2企画/コミュニティー施設を開設

 東急コミュニティー(黒川康三社長)はこのほど、ファミリーレストランやコンビニエンスストアなどの施設が入居した「コミュニティスペース本牧」「コミュニティースペース東雲」を開設した。両施設とも同社が都市基盤整備公団から施設を賃借し、転貸したサブリース方式のもの。両施設とも住生活を支援するコミュニティースペース事業の一環として取り組んでいる。\n 「コミュニティスペース本牧」は、都市公団の横浜の賃貸住 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年10月9日