分譲

その他

扶桑レクセル/新企画4物件を投入/“高品質”シリーズ

 扶桑レクセル(安倍徹夫社長)は今秋、新企画「高品質マンション」シリーズを投入。「中落合」「東所沢」「四ツ木」「西船橋」のシリーズ4物件を同時発売、攻勢をかける。多面開口の住戸プラン、アルコーブなど、従来から同社が掲げる「戸建感覚」を突き詰めるほか、外装タイルのグレードアップ、広めのバルコニーや庭、ワイドスパンの多用など、仕様に“こだわり”をもったシリーズとしていく。(中川 基晴記者)\n\n■外 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年10月9日