その他

連載

弁護士・金子博人の重要判例ピックアップ、34、マンションの管理費滞納者に対して競売請求は可能か、要件厳しいものの、訴訟は問題解決の有効手段

【はじめに】  マンションでは、管理費などを滞納すると建物区分所有法59条により、管理組合はその区分所有権とその敷地利用権に対し、訴訟で競売請求ができることになっている。  ところが、その競売が認められた実例はまれである。過去の判例を見ても、この条文で競売が問題になったのは暴力団の事務所に使用していたケースぐらいで、一般の滞納のケースではほとんど見当たらない状態である。  なぜかというと、この59 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年1月30日