団体

その他

各団体支部が新年会、シンプルで、合理的な会に、都宅協・台東青年会

 東京都宅地建物取引業協会台東区支部青年会(鳥海和夫会長)は24日、台東区の浅草ビューホテルで新年会を開いた。  事前に開催した総会で新たに選任された鳥海会長は「証券会社を経て92年にこの業界に入った。環境が変わり、欲求不満が溜まっていた時に誘われて入会したが、心地よい安心感があった」と青年会入会当時の想い出を語った。新任にあたっての同会の目指す方向性を「シンプルで合理的な会」と述べた。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年1月30日