不動産証券化

その他

【特別寄稿】最低売却価格の選択制に債務免除措置もちこむな/福井氏ら有識者9人が提言/法務省の中間試案に疑問/不公正で担保金融〝窒息〟も

 法務省が示した、競売に当たって最低売却価額を設けない場合の「債務免除措置」は、もともと米国でのノンリコースローン(債務を担保価値までに限定する融資)に限定された措置であって、リコースローンしかない日本の最低売却価額とは本来何の関係もない。また他にかかっていくことができる資産がある場合でも債務を免除するというのでは、不公正であるのに加えて担保金融自体が窒息しかねない。参考価額を選ぶ債権者は、最低売 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年10月9日