賃貸管理, マンション管理

連載

「助けてクマさん!」の、管理業務の現場から、(34)、熊切伸英、暴力団組事務所として使用され、明け渡し訴訟通知書持参し訪問、刺青した男性たちが出迎え

 賃貸マンションの借主が4カ月滞納し、夜逃げされたと思い安否確認で入室したところ暴力団の事務所になっていることが判明。滞納を理由として契約解除しようと自主管理の大家さんが内容証明郵便を出したところ、借主から大家さんに連絡がきたところまで書きました。  事前の打ち合わせでは借主から連絡があったら「契約解除するので明け渡してもらいます」と大家さんが言い切ることになっていたのですが、「すべて熊切さんに任 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年1月30日