団体

その他

2012・団体新年会、全政連、居住安定化法廃案を評価、消費税への配慮も求める

 全国不動産政治連盟(山田守会長)は25日、都内で賀詞交歓会を開き、与野党から多くの政治家が参加した。  山田会長はあいさつで、「昨年は懸案だった賃貸居住安定化法案が廃案になった。連盟として大いに評価するとともに、次の懸案である住宅への消費税にも配慮を求めたい」と述べた。  全国宅地建物取引業協会連合会の伊藤博会長は「税制大綱では、各種優遇措置がほぼ延長したことに加え、贈与税の非課税枠が拡大するな ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年1月30日