行政, 不動産流通・売買・仲介, 賃貸管理

その他

不動産広告、中古も「値下げ」表示可能に、3月にも規約変更へ

 消費者庁と公正取引委員会は、不動産広告のルールを定めた「不動産の表示に関する公正競争規約」等を一部変更し、これまで新築住宅にしか認められてこなかった二重価格表示を土地と中古住宅でも可能にする。来月24日まで変更案のパブリックコメントを実施し、早ければ3月下旬にも規則を変更する。  二重価格表示は、これまでは建築後2年以内の未居住建物にのみ可能だった。今回の変更では、過去の販売価格の公表時期と値下 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年1月30日