行政

その他

国土交通省、国管理空港を民間運営に、集客力高め経費も削減

 国土交通省は、羽田、新千歳、福岡など国が管理する全国27空港について、滑走路や空港ビルなどの運営を一体化して民間委託する。ターミナルビルに集客施設を誘致するなど集客力・収益性を高めて着陸料の引き下げにつなげる。  国の管理する空港は、滑走路などを国が所有・管理し、ターミナルビルは民間や第3セクターが運営している。これらの運営権を一体化して民間に売却するコンセッション方式のPFI事業を導入する。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2012年1月23日