ハウス・住設

その他

政投銀に優先株、財務基盤を強化、ミサワホーム

 ミサワホームは13日、日本政策投資銀行を割当先とする第三者割当方式で新規に145億円の優先株式を発行することを決めた。同時に資本金と資本準備金を減らして、その他資本剰余金に振り替え、三菱東京UFJ銀行が保有する優先株式を自己株式として140億円で取得し、消却することも決めた。  11月に発表した新中期経営計画で、「財務基盤の強化」を重点戦略に掲げており、その一環となる。優先株式の残高減少を図り、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年12月19日