その他

連載

弁護士・金子博人の、重要判例ピックアップ、30、賃借人の要望で建てた建物に「増額特約」があっても減額請求できるか、共同事業の性格強くても「増減請求権」は強行規定

【はじめに】  前回はサブリース契約で定期的に賃料増額特約があるときに、減額請求できるかどうかを検討した。平成16年11月8日最高裁判決は、借地借家法32条1項が強行規定なので、特約自体は無効で減額請求できると判断したが、特約があるという事情は賃料額を判断するに当たって考慮すべき重要な事情であるとした。  本件は、賃借人の要望に沿って建てた大型スーパー用の建物の所有者Yと、賃借人である大型スーパー ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年12月19日