不動産流通・売買・仲介

その他

2011年、米国不動産市場を探る、奥田“サム”貞沖、特別編、中国経済じわり減速感、不動産価格は下落傾向に

 世界一の生産拠点として二けた成長を続けた中国経済にも景気後退が見え始めた。そんな11月下旬、3年ぶりに上海を訪れた。ここ数年、頻繁に訪問している南部の広東省周辺の珠江デルタ地域では、景気減速から倒産企業が1000社を超えたが、北部の上海市を中心とする長江デルタ地域でも、景気後退の影響が出始めている。住宅バブルの崩壊がささやかれる現地での滞在を通じて実態を探った。 ■投資用物件の売却も増加   ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年12月19日