不動産流通・売買・仲介

特集

【不動産流通特集】2011年の不動産流通市場、景気減速で停滞感漂う

 3月に発生した地震で一変した不動産流通市場。地震によるニーズの冷え込みや計画停電によって大打撃を受けた。夏以降は徐々に回復傾向にあったものの、ギリシャに端を発したソブリンリスクの高まりはリーマンショックの悪夢を想起させ、消費者ニーズを急速に冷え込ませている。2011年のマーケットを振り返ってみた。 ■震災、計画停電足かせ、関西圏は前年上回る水準  堅調に動いてきた首都圏の流通市場は震災で大き ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年12月19日