その他

連載

コラム、不動産クリエイティブ道、(4)スピーク、東京R不動産林厚見、古さを生かす、まずは前向きに考えてみること

 賃貸物件というのは年数が経てば経つほど、賃料や競争力が下がっていくものだと思われています。が、実は必ずしもそんなことはないのです。もちろん何もせずに放っておけば大抵はその通りでしょうが、一方で「古くても価値が下がらない」いくつかのパターンが存在します。  一つはリノベーションによって価値の復活が起こる場合。単に設備更新と仕上げのやり直しなどで「問題解決」をする一般のリフォームではありません、ター ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年12月19日