団体

その他

東京不動産クラブ、12年度活動方針を承認、次期会長に大谷氏

 日本青年会議所(JC)のメンバーで構成する青年会議所東京不動産クラブ(西川豪一会長)は16日、都内で総会を開き、2012年度の活動方針などを承認した。次年度の会長には、ビル賃貸業などを展開するシャラン(東京都千代田区)の大谷拓史常務が就任する。  大谷次期会長は、新たな活動方針として、年に4回実施する総会を中心とした情報交換の推進、全国各地の青年会議所不動産クラブとのネットワークの確立などを挙げ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年12月19日