団体

その他

,震災避難者に見舞金、1世帯に3万円支給、千葉県宅協が配分開始

 千葉県宅地建物取引業協会(薬袋茂幸会長)は、東日本大震災被災者の救援費用募金を県内に避難する被災者に贈るとして受け付けを開始した。  協会会員の仲介(または代理)で千葉県内の民間賃貸住宅に転居した東日本大震災の被災者(賃貸借契約締結済みの転居予定者を含む)に1世帯当たり3万円を贈る。会員を通じ申請を受け付け、被災者に直接配分する。  同協会では会員から支援金を募りこれまでに107万7000円が集 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年12月19日