その他

連載

【ひと】不動産の「親族間売買」をサポート武蔵野不動産相談室代表畑中学(はたなかおさむ)さん、難しい案件には「楽しさ」も

 借金を背負った親の住宅を、子どもや親族が買い取って生活を立て直す「不動産の親族間売買」をサポートする。3年前にそろりと船出したこのサービスは、今や年250件の相談が舞い込む事業の柱として成長している。  大学で建築を、大学院でランドスケープを専攻した。不動産業界からの叩き上げが多い不動産コンサルの世界では異色の経歴だ。卒業後に入った建築設計事務所で、多摩ニュータウン分譲地の計画設計に携わったこと ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年12月19日