開発, 分譲

その他

東京建物、今期720億円の赤字に、社長佐久間一氏に交代

 東京建物は12月12日、2011年12月期連結決算の純損益が720億円の赤字になる見通しだと発表した。従来予想は60億円の黒字を見込んでいた。大規模開発事業にかかわる特別目的会社への出資や賃貸マンション、ゴルフ場などを対象に約650億円の特別損失を計上する。東京・中野で再開発を進めている案件などで大幅な評価損が発生した。赤字に陥るのは11年ぶりで、上場以降、最大の落ち込み幅になる見通し。  同社 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年12月19日