開発

その他

上海で住宅1700戸&商業、丸紅・三井不レジ・三菱地所が共同開発、総事業費430億円

 丸紅と三井不動産レジデンシャル、三菱地所の3社は、中国・上海市で分譲マンション約20棟・約1700戸と商業施設を開発する。  共同出資する香港の会社と上海現地会社で設立した「上海好世嘉南置業有限公司」が開発用地を取得し、「(仮称)上海嘉南プロジェクト」=完成予想=として始動する。総事業費は約430億円。出資構成は丸紅と三井不レジが36.84%ずつ、三菱地所が26.32%。三井不レジと三菱地所の海 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年12月12日