開発

その他

ビル空室率8.90%、4月の水準に悪化、三鬼商事調べ

 三鬼商事が11月末時点で調べた東京都心5区に立地する大型ビル(基準階面積100坪以上)の空室率は8.90%で、前月に比べて0.12ポイント上昇した。  上昇は2カ月連続。東京の空室率は4月から9月まで6カ月連続して低下していたが、10月から再び動きが鈍り、空室率は4月の水準に逆戻りした。  新築や割安感のある既存ビルの成約は進んでいる一方、来年竣工する新築ビルや自社ビルに移転するテナント企業など ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年12月12日