賃貸管理, マンション管理

連載

「助けてクマさん!」の管理業務の現場から、熊切伸英(29)戸建賃貸管理を請け負うと、とんでもない賃料滞納人が、いきなり演説を聞くはめに

 10年以上も前の話ですが、自主管理で戸建てを所有している大家さんから、延滞が多く賃料を集金に行かないと払ってくれないAさんについて相談を受けました。「それなら当社で管理しましょうか」。軽い気持ちで管理を引き受けたのです。  当時の自分は30歳になる前で、賃貸管理の担当を始めて間もないころでした。2カ月分の滞納があるとのことで、管理変更のあいさつも兼ねて大家さんと2人でAさん宅へ督促に行きました。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年12月12日