賃貸管理

その他

大建 九大生とワークショップ、シェア住居テーマに

 分譲住宅事業などを手がける大建(福岡市早良区、松尾憲親社長)は、九州大学の学生と「学生が望む豊かな住環境とシェア住居」についてのワークショップを開始した。第一回を11月18日に開催、シェア住居に求めるルールや望む賃料などについて議論を交わした。この先2回の開催を予定する。  このプロジェクトは同社がこれから販売する九州大学との産学協同事業「荻浦ガーデンサバーブ」(福岡県糸島市、18戸)の一環とし ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年12月12日