その他

連載

競売物件 東京地裁 開札トピックス(873)、ワイズ不動産投資顧問・山田 純男、再建築不可の戸建て23坪入札1本で競落価格が突出、難しい特殊物件の入札

 現在の競売は期間入札方式であるため、セリとは違って入札価格が突出して高い数字になってしまう可能性がある。とくに大型分譲マンションなどと違って、市場流通価格が見えにくい物件に、そういったケースが生じる。  11月29日開札で、JR常磐線「金町」駅徒歩約15分に立地する、戸建てが開札対象となった。  この戸建て、敷地は約23坪であるが、建築基準法上の道路に面していない。このため、合法的に再建築ができ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年12月12日