その他

連載

ニュースの背景(うら)を読む、Jリート市場拡大に苦戦、不動産業界の情報発信力がカギ

 マーケット創出から11年目を迎えたJリート(不動産投資信託)業界が市場拡大に向けて苦戦している。  この10年間に一時42銘柄まで増え、時価総額も7兆円に迫った。しかし、後半戦は振るわず、2011年第3四半期(9月末)時点の時価総額は3.2兆円にとどまっているのが現状。上場数も34銘柄にまで落ち込んだままだ。米サブプライムローン問題やリーマン・ショックを経て世界経済は低迷に陥り、今は円高や欧州ユ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年12月12日