団体

その他

日政連、「貸し渋り」で意見交換、国会議員、国交省、金融庁と

 全日本不動産政治連盟(日政連)は7日、都内で国民新党と国土交通省、金融庁を交えた意見交換会を開いた。日政連は会員へのヒアリングを元にした貸し渋りや貸し剥がしの実例を紹介。金融庁に対して零細企業への積極的な融資実行を求めるとともに、審査が厳しくなっている住宅ローンの貸付要件緩和を訴えた。  意見交換で金融庁は、「中小企業の事業環境が厳しいのは理解しているが、中小企業金融円滑化法で貸付要件の変更を実 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年12月12日