行政

その他

外部有識者を政策参与に国交省

 国土交通省は8日、政策参与として外部有識者3人を任命した。  建設・不動産・オフィス環境などのプロジェクトマネジメントなどを手掛ける植村公一(インデックスコンサルティング社長)、断熱住宅に詳しい鈴木大隆(北海道立総合研究機構北方建築研究所部長)、田中謙司(東京大学大学院システム創成学助教)の3氏。国土交通省の新しい基本政策である『持続可能で活力ある国土・地域づくり』の推進に知見を活用する。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年12月12日