行政

その他

地域再生制度を拡充、構造改革特区との連携も

 政府は、地域再生制度と構造改革特区制度の見直しを検討している。両制度を連携して、超寿命化・人口減少などの課題に対応し、税制や金融支援策を拡充した特定地域再生制度を創設する。  地域再生制度は、少子高齢化といった各地に共通する社会・経済の課題に取り組む先駆的な自治体を支援するもの。  地域再生事業会社への投資への減税や低利融資などによって民間企業やNPOといった多様な主体の活動を支援するほか、公共 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年12月12日