その他

余滴

【余滴】日本にカジノを導入し、観光の振興を通じて地域を活性化するしようという動きが活発化してきた。

 超党派の議員連盟が議員立法を視野に法案をまとめたほか、民主党、自民党の関連部会などでも法案審査がなど検討が本格化した◆カジノは、先進国を中心に120カ国以上で合法化とされている。近年では、観光資源の一つとして国際競争も活発になっている。経済発展の著しいアジアでは、急増する中国やインドの富裕層をターゲットにカジノを解禁する動きが広がる。シンガポールでは2010年にカジノを持つ複合レジャー施設がオー ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年12月12日