行政, 賃貸管理

その他

賃貸安定化法は廃案に、臨時国会が閉会

 第179回臨時国会が9日閉会した。家賃債務保証業に登録制を導入するとともに家賃取り立てに行為規制を導入する賃貸居住安定化法案(賃借人の居住安定確保のための家賃債務保証業の業務適正化および家賃等の取り立て規制法案=第174国会提出)は、継続審議手続きを取らず、廃案となった。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年12月12日