分譲, 不動産流通・売買・仲介, 賃貸管理

その他

サンセイランディックJAS上場へ、信用力で地主開拓を強化、「底地専門」で初の株式公開、松崎隆司社長に聞く、「”権利調整”成長の軸に」

 大証ジャスダックへの上場が決まったサンセイランディックは、株式公開による信用力向上をテコに企業や金融機関との連携を強め、主力の底地買取再販をはじめとする権利調整ビジネスでのシェア拡大を図る。流動性の低い不動産を処分する動きは今後も進むと予測されており、パートナーとの連携によって仕入れのパイプを太くすることで安定的な成長につなげる。松崎隆司社長に聞いた。  ─株式公開(13日に上場)の狙いは  「 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年12月12日