不動産流通・売買・仲介

その他

長谷工アーベスト、買取再販に本格参入、旧耐震も積極化で第3の柱に

 長谷工アーベストは、マンションの戸別買取再販事業に本格参入する。首都圏で長谷工グループのネットワークを生かして新築・中古マンションに次ぐ第3の収益源に育て上げる考え。すでに4月からスタートしており、リノベーション営業部が仕入れを進めている。仕入れからリノベーション、販売まで90日間という想定以上の短期回転を実現し、9月末までの上期中に32物件を買い取って12月1日時点で16物件を販売済み。今後の ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年12月5日