その他

その他

建設予定地に、クリスマスツリー、信和建設

 マンション分譲や不動産管理などを手がける信和建設(大阪府大阪市、前田裕幸社長)は1日、大阪市淀川区西三国のマンション建設予定地の住宅街にクリスマスツリーを設置した。一般の4階建てビルに相当する高さ4メートルで、LED電球3万個を使ったもの。25日まで。  同社は毎年、マンション着工前のさら地を利用してクリスマスツリーを設置しており、今年で8年目。「現場近隣の道行く人たちを驚かせて、喜んでもらおう ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年12月5日