不動産流通・売買・仲介

その他

底地ファンド、PM業務受託、東急リバブル

 東急リバブルは12月1日、日本商業開発とHCアセットマネジメントが来年3月に組成する私募ファンド「JINUSHIファンド」のAM業務を受託した。  JINUSHIファンドは、ボラティリティが低く、長期安定的な収益が期待できる首都圏や関西圏、名古屋市など人口20万人以上の中核都市の底地に特化したファンド。  年金基金などから資金を調達し、フルエクイティで運用する。運用期間は10年。投資組入期間は3 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年12月5日