その他

連載

競売物件 東京地裁 開札トピックス(872)、ワイズ不動産投資顧問・山田 純男、湾岸タワーマンション、販売在庫多くリスク取れず再販業者に代わり個人落札

 東日本大震災では、浦安地域に代表される土地の液状化が大きな問題になった。浦安以外の同じ湾岸エリアでも、多少なりとも液状化は危惧された。  11月17日開札では、湾岸エリアの豊洲地区に建つ「シティタワーズ豊洲ザ・ツイン」の部屋が対象となっており、その結果に目を引かれた。  この物件の竣工は一昨年の2月であり、新築に近い。対象住戸は専有面積が約27坪で、売却基準価額は4089万円であった。  これに ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年12月5日