団体

その他

高齢化住まい、主題にシンポ、住宅金融フォーラム

 11年度の「住宅・金融シンポジウム」は15日、東京で開催する。明治大学の園田眞理子教授が「これからの高齢者住宅の可能性」、慶応大学大学院の松尾弘教授が「高齢化社会における住宅法政策」をテーマにそれぞれ講演。高齢化社会の住まい・まちづくりを扱ったパネルディスカッションも予定している。  主催は住宅・金融フォーラム。国土交通省が後援する。  住宅金融機構すまい・るホールで13時30分から16時40分 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年12月5日