行政, 不動産流通・売買・仲介

その他

中古流通リフォーム、「情報」「価格査定」を整備、市場倍増へトータルプランで骨子

 中古住宅・リフォーム市場の倍増に向けたトータルプランの骨子が固まった。情報の提供や、瑕疵保険、インスペクションの普及と価格査定への反映、中古住宅のイメージアップなどを柱に据えている。年内にも素案をまとめ、12年1月にも「中古住宅・リフォームトータルプラン」をまとめる。  トータルプランは、政府の「新成長戦略」(10年6月閣議決定)で位置付けられたもので、2020年までに中古住宅・リフォーム市場を ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年12月5日