賃貸管理

その他

スターツアメニティー/河野一孝社長/管理数、毎年10%増狙う/顧客との相互理解を深く/「オーナーが話しやすい会社に」

 スターツグループの賃貸管理専門会社として85年に発足し、その管理力に磨きをかけ続けてきたスターツアメニティー。03年3月期は売上高141億4800万円、経常利益利益15億1100万円に達している。スターツグループ全体の管理戸数約8万戸のうち、前期末で5万1660戸の管理を同社が担当。駐車場は約6万台だ。今後3年間は毎年、住居・駐車場の管理数で前年比10%増を目指すという河野一孝社長に拡大策を聞い ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年10月2日