分譲, 住宅金融機構・都市機構

その他

「IT武装」進める都市公団/民間上回る「ネット申込率」/新規賃貸の57%占める

 都市基盤整備公団が実施しているインターネットによる賃貸住宅入居申込件数が急増している。特に昨年5月からサービスを開始した新規賃貸住宅は、全申込者数に占めるインターネット申込者数の割合が今年度(8月末)で57%と半数を超えた。「予想以上の反響。業務合理化の面でも効果が大きい」(同公団)ため、今後もPRしていくことにしている。\n 同公団では、昨年5月から新規賃貸住宅のインターネットでの申込受付サー ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年10月2日