その他

特集

【住宅・土地政策拡充キャンペーン・2】不動産流通税は整理統合を、業界団体、重複課税の問題点指摘、「税収ありき」の徴税に疑問符

 2012年3月末で不動産取得税の特例措置が期限切れを迎える。土地・住宅用家屋の3%特例などが打ち切りになった場合には、マインドの減退が懸念されることから業界内では適用期限の延長を求める声が多く上がっている。住宅・土地政策拡充キャンペーンの2回目はこうした不動産取得税や登録免許税、消費税、印紙税などの不動産流通税にスポットを当てる。 ■不動産流通税、軽減税率延長に期待感  住宅取引には不動産取 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年9月26日